BenQ ZOWIE XL2411K | e-Sports向けゲーミングモニターレビュー

投稿日:

今回はBenQから発売しているゲーミングモニター「BenQ ZOWIE XL2411K」のレビューをしていきます。

>ZOWIE シリーズは、「プロフェッショナルなe-Sports機器の開発に特化したブランド」とのことなので、使用するのがとても楽しみです。

概要

ZOWIE XL2411KにはDPケーブル、ACケーブル、マニュアル冊子が付属しています。

XL2411Kについて

製品情報
製品名 XL2411K
画面サイズ 24インチ
パネル TN
解像度 1920×1080
アスペクト比 16:9
リフレッシュレート 144Hz
応答速度(GtG) 1ms
ヘッドフォン端子
電源レート 内蔵
消費電力(最大/標準/エコ) 45W

モニタースタンドについて

フレームとフットプレートの2種類で構成されており、フレームをフットプレートに差し込み回すことで、組み立てができます。

ドライバー不要なのがうれしいポイントです。

モニタースタンドを組み立てたらモニター背面にある溝に上から差し込むことで取り付けが可能です。

取り外しに関しては、モニター本体にあるボタンを押すことで取り外しができます。

モニター本体について

モニター背面には
・電源ボタン
・スティック
・.椒織
・▲椒織
計四種類のボタンがついています。

ケーブル差し込み口にはHDMI端子が3つ、DP端子が1つ配置されており、反対側にAC端子がありました。

モニター正面には特にボタン等はついておらず、プロ用というのが伝わります。

外観について

モニターのフレームにケーブルホールがある為、ケーブルを這わすことができ卓上の配線をきれいに行うことが出来ます。

また、フレームにはメモリがついているので自分に合わせたセッティングが他の場所でも再現可能となってます。

組み立てについて

GIF画像のように簡単に組み立てができます。

アプリケーションでは下記の操作が可能です

Black eQualizer

Black eQualizerとは、BenQ ZOWIEのゲーミングモニターの一部に備わった独自技術のことで、ゲーム内の見えにくい暗所を明瞭に映し出す機能です。

暗くて見えづらい部分も鮮明になり、索敵の手助けをしてくれます。

仕組みとして、設定数値に応じて黒とグレーのガンマ値を変更するといったもので、暗所のわずかに異なる色彩の見分けがしやすくなり、それ以外にはほとんど影響がありません。

使用感について

リフレッシュレートが144Hzあり、とてもヌルヌルと動きます。

モニター角度と高さ調整が楽々行えるので、自分に合ったポイントが直ぐに見つけられるのが良い点です。

また、*DyAc機能がついているおかげで、モーションブラーが軽減され、画面が見やすいと感じました。

※DyAc機能とは
DyAc™ / DyAc+ ™ は、モーションブラーを軽減するためにBenQ ZOWIEによって設計されたテクノロジーです。
ゲーム中の激しい画面の揺れを軽減し、CS:GOのリコイルコントロールを改善するのに役立ちます
それは人によって異なり、その差はごくわずかですが、競技シーンにおいて1%の違いを生み出します。

レビューまとめ

コストパフォーマンスが高く、Black eQualizerで暗所の敵も認識できるのでFPSなどのゲームにオススメなモニターです。

プロやガチ勢にも大変オススメなモニターなので、是非使ってみてはいかがでしょうか?

Check
BenQ ZOWIE XL2411K
BenQ ZOWIE XL2411K
購入はこちら